Recommendation Noise(renoise.jp)自由な観点からの日記 を日々更新しております。
図書館ときどき電話日和。 :: YASUAKY
皆さまこんばんわ。


今日は私の仕事に関係した話。(ある意味グチともいう)


広告の商品を魅力的に見せるための手法は星の数ほどあれど、
決してウソをついてはいけません。
私的な価値観でモノゴトを言ってはいけません。
あくまでも事実を根源に表現するのが広告です。

そのためには、とにかく記事にウソがないか、間違いがないか、
徹底?して裏取りを行います。

「ある文献ではこう書かれておりますが、
専門家からそのようなことは言えますか?」

というのを確信が得られるまで調べられる限り、
連絡ができる限り、聞き出すのです。
もちろん、図書館だけで作業が終わることもあるし、
公的機関のネットから拝借する場合もあります。

つまりは広告を作る上ではリスクヘッジがとても重要で、
もし、リスクがあるようであれば、違う方法論で作り直さなければいけません。
訴えられるのは何千人という社員を抱える企業ですから、
とても慎重にならないといけないのです。

とかなんとか。それを徹底してできているか、リスクヘッジを持っているか、
と自問をすると、堂々と首をタテには振れないのですが...。

さて、今日は帰りましょう。

以上、職場の中目黒からでした〜。


■アートや世界の広告が閲覧できます。

http://ffffound.com/

  22:07 -:: All View NEWS & WEBLOG




CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED MEMBER ENTRIES
WEBLOG MEMBER PROFILE
ABOUT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
qrcode

このページの先頭へ